ハワイウェディング用語集 | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > ハワイウェディング用語集

ハワイウェディングの基礎知識

ハワイウェディング用語集

ハワイウェディング用語集 ハワイ語とはどんな言葉でしょうか
あなたはハワイ語を知っていますか? 「アロハ」「マハロ」「レイ」「ムゥムゥ」「フラ」「ハレアイナ」…などとっても親しみやすい音ですよね。ではそもそもハワイ語とはどこで生まれた言葉でしょうか。
歴史をさかのぼってみると、その昔、ハワイ諸島の先住民はポリネシア人だったということ。そのハワイ人の先祖と言われる、ポリネシア人から代々に伝えられ、使っていた言語だそうです。
しかし現代では、ハワイ諸島のほとんどの地域で英語が公用語となってきており、ハワイ語を話す人口は、約1000人にまで減少してしまったそうです。
時代と共に日常的にハワイ語を話す人はかなり減ってしまいました。現在、ハワイ語を話すことができる希少な人たちのほとんどは、70歳から80歳位の高齢者たちです。
そんなハワイ語も、当然のことですが、英語同様「ハワイ州の公用語」に指定されています。
ハワイ語の大まかな特徴としては、「濁音がない」「音節がすべて母音で終わる」「子音の連続が無い」「日本語の「ん」と同じ音が無い」などもありますが、擬音語や、繰り返し語が多く、日本語と共通する特徴も少なくはありません。これらのことも含めて、日本人はハワイ語に実はとっても親しみやすいかもしれません。

ウェディングで使えるハワイ語

親しみやすいことだけではなく、希少になったハワイ語をウェディングで使ったら素敵ですよね。
晴れの舞台はもちろんのこと、日常でも使えるハワイ語を紹介します。

ウェディングで使えるハワイ語
  • Welina(ウェリナ):愛を込めて
  • no na kau a kau(ノ ナ カウ ア カウ):これからも永遠に
  • Me ka mahalo!(メ カ マハロ):感謝の気持ちを込めて
  • Me ke aloha pumehana.(メ ケ アロハ プメハナ):心から愛を込めて
  • e komo mai(エ コモ マイ):いらっしゃい
  • Mahalo(マハロ):ありがとう
  • Aloha mai(アロハ マイ):ようこそ
  • Aloha au ia `oe(アロハ アウ イアー オエ):愛しています
  • 'O wau no me ka ha'aha'a(オ ワウ ノー メ カ ハッアハア):謹んで申し上げます

これから紹介するウェディング用語と一緒に、こんなハワイ語を使えたら…
ハワイウェディングがもっとずっと心に残る素敵な想い出になることでしょう。

ウェディング用語

ア行

アガペー キリスト教に於いての神の愛や人間の兄弟愛など非打算的な愛のことです。
アテンダー 挙式や披霊宴で付き添って面倒を見てくれる人のことです。
アッシャー 花婿の付添人。未婚の兄弟や友達が務めることです。
ヴァージンロード 教会の通路に敷く白布。アメリカで広まったものです。
ウェディングレジストリ 新郎新婦にご祝儀のお金を贈る習慣のないアメリカでは、結婚するカップルがお店を選び、欲しいものをリストアップし、それを見て、お祝いを贈りたい人が品物を購入して贈ることもあります。

カ行

ガゼボ 西洋の庭園にあるような四角形や六角形などの屋根の壁が無い、小さな建物のことです。
ガータートス 挙式が終わった後、新郎が新婦のガーターを外して、独身の男性陣に投げる儀式のことです。
キャスケードブーケ 滝の流れのような形の華麗な美しさのブーケのことです。
クラッチブーケ 無造作に束ねたナチュラルなブーケ。ガーデンウェディングに似合います。
ゲストブック 芳名帳のことです。
ケーキサーブ 切り分けられたウェディングケーキを新郎新婦がお客様に配る演出することです。
ケーキシェアリング カットしたウェディングケーキを、二人で同時に食べさせあう演出。
コアフ 髪飾りのことです。

サ行

サムシングオールド 結婚式当日に花嫁が身に付けると幸福になるという言い伝えがある、祖母や母親から譲られたパールのアクセサリーなどのことです。
サムシングニュー これも身に付けると花嫁が幸福になるという新しいドレスや靴のこと。
サンキューカード 参列者や両親へ、感謝の気持ちを綴ったカードのことです。
サンクスファクトリー 紅茶やお菓子など、感謝の気持ちとともに参列者にお渡しする小さなプレゼントのことです。
シャンパントースト 披露宴のときにゲストにシャンパンをグラスに注いでもらい、乾杯することです 。

タ行

チュチュ 純白のオーガンジーなどを幾重にも重ねた、ギャザースカートのことです。
ドラジェ アーモンドを白、ピンク、水色などの砂糖で包んだお菓子のことで子宝、財宝などの幸せに恵まれるとの言い伝えがあります。
トレーンベアラー 挙式の際に、花嫁のドレスの裾を持って歩く小さな女の子のことです。

ナ行

ネックライン ドレスの首周りのデザインを総称して言います。形状や高さなど様々な種類があります。

ハ行

ハートシェーブドライン 首回りが広く開いていて、前がハート型のネックラインのことです。
ハウスウェディング 結婚式用に豪華に飾された一軒家でのウェディングのことです。
パニエ ウエディングドレスの下半身部分の広がりを調節するために、下に履くスカートのことです。自由にボリュームを変えることができます。
バンケットスタイル 立食形式、着席ブッフェスタイルなど、披露宴の席の形式のことです。
ファーストバイト 披露宴の時に新婦がケーキなどを、新郎に食べさせてあげることです。
ブライズメイド 花嫁のそばに立って、華やかさを添える立会人のことで、主に花嫁の姉妹や未婚の友人が務めます。幸せな二人に焼きもちを焼く悪魔から新婦を守るという由来があり、欧米ではポピュラーです。

ラ行

ラッキービーンズ おまけやコインなどの当たりを入れ小袋に包んだお菓子のことです。
リーガルウェディング ハワイ州にある、法的に認められた婚姻届のことです。日本で婚姻届けに添えて提出すると、日本の戸籍にアメリカ合衆国ハワイ州での婚姻等の記載をしてもらえます。
リングベアラー 結婚指輪や聖書を祭壇まで運ぶ役割をする男の子のことです。

ワ行

ワンショルダー 片方の肩を出したドレスで常夏のハワイウェディングに大変人気です。
ハワイウェディングはもちろん、海外ウェディングの時にも知っていると便利です。ハワイ語はサウンドも素敵です。
次に紹介するのは結婚指輪やハワイアンジュエリーなどに刻印におすすめのハワイ語です。

結婚指輪・ペアジュエリーなどにおすすめのハワイ語

親しみやすいことだけではなく、希少になったハワイ語をウェディングで使ったら素敵ですよね。
晴れの舞台はもちろんのこと、日常でも使えるハワイ語を紹介します。

最愛の人 Kuulei
最愛の恋人 Ipolani
愛を込めて Me ke aloha
大切な Hiwahiwa
永遠に Mauloa
美しさ Nani
魅力的 Hiwalani
愛をこめて Me ke aloha
Pua
やさしさ Lokomaika'i
やすらぎ Walea
平和・幸福 Laule'a
喜び Hauoli
幸運 Pomaikai
太陽の光り Kukuna
健康 Olakino
家族 Ohana
微笑み Mino'aka
今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.