ウェディングオプションについて(ブーケ) | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > ブーケ

ウェディングオプションについて

ブーケ

ブーケ 花嫁を美しく見せるためのブーケ選びの基本をご紹介。 ドレスに様々な形があるように、ブーケにも基本的なシルエットがいくつか存在します。ドレスの形によって、それに合うブーケの形も変わります。

ブーケに使われる花の種類

生花
生花ブーケのメリットは、花の持つ香りを楽しめることです。また、枯れるので保存場所に困らず、式場で頼む場合はトータルプロデュースしてもらえます。
デメリットとしては生花は花を保つためにオアシスが入っていることがあり重たいこと、花によっては傷みやすい、保存したい場合別料金を払い加工が必要になり、出来るだけ早く対応してもらわなければなりません。

プリザーブド
最新の保存加工技術により脱水、脱色をしてから保存液を水分として上手に染色乾燥することにより、花の色合い、形、柔らかさを永年保てるのが「プリザーブドフラワー」です。
ドライフラワーのようなパサパサした感じはなく、しっとり柔らかく仕上げることが出来ます。染色するため自然界には存在しない色合いを表現することも出来、軽いのが特徴です。
長期保存がきくため、余裕のあるうちに前撮り出来る点や思い出を長く残しておきたいという理由から近年ブライダルブーケとしての人気も高まっています。

造花
造花ブーケのメリットは、多彩なアレンジの可能性を持っていることです。デリケートな生花やプリザーブドフラワーでは出来ないことが、造花では可能です。
また、季節に関係なく花を選ぶことが出来、加工費もいりませんし、前撮りにブーケを使いたい場合など、時期を空けて使用することが出来ます。デメリットとしては、近くで見ると造花だとすぐにわかってしまうことです。花本来の香りもありません。
しかし近年は造花のクオリティも向上し、多様なアレンジがリーズナブルに出来ることから生花よりも人気が出てきています。造花であれば事前に完成形を確認することが出来、安心して式に臨めるということで需要が高まっているのです。

ブーケ費用の相場

一般的な花束と比べると、ウェディングブーケはかなり高額です。
ドレスに合う花を選ばなければならなかったり、保水に注意しなければならない等の制約により値段が高くなるようですが、通常の花屋では2~3万円、ホテル付属の花屋だと5~7万円するところもあります。
安く済ませたいという方は安く作ってくれるショップを探し、持ち込み料を式場に確認してみると意外と安く済むことがあります。

基本的なブーケの形

基本的なブーケの形 ラウンド
花を丸く半円の形に集めて作る、丸いブーケです。可愛らしいものから大人っぽいものまで様々なイメージで仕上げることが出来るのが特徴です。
愛らしい雰囲気のドレス、裾が広がっているマーメイドと呼ばれるタイプのドレスにマッチします。色使いや花材にこだわることで個性的に仕上げられます。

オーバル
涙のしずくのような形から、「ティアドロップ」とも呼ばれるブーケです。
ふんわりとした雰囲気を持ち、大きい花や動きを演出する葉が映え、花材によって高級感を持たせることも可愛らしく見せることも出来ます。
どのようなドレスにも合いますが、特にプリンセスラインに似合います。

キャスケード
エレガントでボリューム感がある、縦長のラインが特徴です。
格調高いブーケの代名詞とされているブーケであり、存在感のある花材を使用することで豪華になります。トレーンの長いドレス、Aラインが細め・長めのドレスやチャペルでの挙式など、広い会場での結婚式に合います。

クレッセント
三日月のような美しい弧を描く形で作られたブーケです。ゴージャス感もナチュラル感も両方出すことが出来、使う花材によって大きくイメージが変わります。
あまりドレスが隠れないので、ふくらみのないプリンセスラインのドレスやAラインのドレスに合わせ、縦に持つと良いでしょう。

クラッチ
シンプルに数本の花を束ねて作られた自然なブーケです。茎の部分を持つようにして使い、カジュアルスタイルやガーデニングパーティーによく合います。
個性派のドレスを活かすナチュラルでスタイリッシュなイメージになりますが、ドレスとの組み合わせによってはエレガントに仕上げることも出来ます。

ブーケによく利用される花

ブーケによく利用される花 バラ
ブーケに良く使われる王道の花です。花もちが良くオールシーズン入手可能であることと種類の豊富さから、多くの人に親しまれています。
ヨーロッパでは古くより美の象徴とされており、定番のバラだけでも何十種類の色と形がありますので、上手く組み合わせることで自分らしさを演出出来ます。
おすすめの形…キャスケード、ラウンド、クラッチ

カサブランカ
バラと並んでよく使われる、ユリの一種です。華麗で豪華でありながら、純粋なイメージを与えることが出来ます。
大輪で咲く純白の花で出来たブーケは、まさに結婚の神聖さを感じさせます。キャスケードタイプで作るとゴージャスで存在感のあるブーケになります。
おすすめの形…キャスケード

ラナンキュラス
幾重にも重なる可愛らしい形の花びらが人気の、春に咲く代表的な花です。色の種類が多く、赤や白だけでなくピンクや紫もあり、個性的な演出が出来ます。
大き目のブーケを作ると可憐さを表すことが出来、大輪をシンプルに重ねると花嫁の美しさを際立たせることが出来ます。
おすすめの形…キャスケード、クラッチ、ラウンド

プルメリア
ハワイをならではのウェディングブーケとして大人気なのが、プルメリアを使ったブーケです。
白と黄色の可愛らしい形を持っているプルメリアは、ブーケの形によって全く異なる雰囲気を出すことが出来ます。
おすすめの形…ラウンド、キャスケード、オーバル

今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.