ウェディングオプションについて(撮影・アルバム) | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > 撮影・アルバム

ウェディングオプションについて

撮影・アルバム

撮影・アルバム ウェディング写真・ビデオの撮影に関する基礎知識と
今人気のアルバムについてご紹介致します。
ウェディングアルバムには、デジタルのものから一般的なレイアウトアルバムまで、多くの会社が様々なタイプのアルバムを販売しており、よく比較・検討する必要があります。

写真撮影の種類

カメラマンを外部に委託する場合、「持ち込み料」という別料金を支払う必要がある場合があるので、会場にきちんと確認を取っておきましょう。
お店によっては持ち込み料を負担してもらえるところもあるので、相談してみましょう。結婚式と別の日にゆっくりと撮影出来る「別撮り」は、当日とはまた違った衣装で撮影することが出来るので花嫁の方に大人気です。

別撮りの基本スタイル
結婚式以外の日で撮影をします。式前の撮影は「前撮り」、式後の撮影は「後撮り」と呼ばれます。

スタジオ撮影
照明をはじめ、機材が完璧な状態で撮影してもらえるので、ドレスのディテールも残せるような美しい仕上がりとなります。二人のラブラブな姿、自然な表情などどんな姿もおさめてもらうことが出来ます。衣装・ヘアメイク込みのプランもあるので、探してみましょう。

ロケーション撮影
屋外での撮影です。緑豊かな自然や庭園の中、人気の観光スポットなど、好きな場所でゆっくりと時間をかけて撮影することが出来ます。ハワイなら、海辺での撮影も人気です。
まるで映画の主人公になったような気分で楽しめるので、最高の思い出となります。

当日撮影の基本スタイル
挙式・披露宴の当日に写真を撮影します。

記念写真
親族と一緒に撮る集合写真や二人の最高の笑顔を収めた台紙付きの写真です。スタジオだけでなく、会場の庭を使ったりして最高のロケーションで撮影が出来ます。会場で頼むことも出来ますが、外部のカメラマンに委託することも可能です。

スナップ写真
二人の一日にカメラマンが付き添い撮影するスタイルです。花嫁のメイクシーンから密着して撮影するのが人気で、会場にいる人達の自然な表情や感動の瞬間を全て抑えてもらえます。

ビデオ・DVD
挙式から披露宴まで、感動のシーンをいつでも楽しめるよう、臨場感溢れる映像を残すことが出来ます。二人やゲストのありのままの表情とお色直し中の会場の様子やゲストの声など、二人に変わってしっかりと記録してもらえます。

写真の納品について

写真の納品について 最近の写真は明るみや色みも補正することが出来る、デジタル写真が主流です。
アルバムがセットで付いてくることが多いようですが、ネガを全てもらえるかどうかは事前に確認することが必要になります。
CD-ROMでもらっておくとパソコンで閲覧したり、自分で加工することも出来ます。

デジタルアルバム
パソコン上で写真をレイアウト・デザインして作成されるアルバムです。まるで書店で販売されている写真集のような仕上がりで、デザイン力が問われるために業者がこぞって力を入れているポイントなので、よく比較してみましょう。
色やフォントも選べるので、オリジナリティを出したい方におすすめです。

デザインアルバム
写真を厳選して、デザイナーが一ページずつ手作業で写真を組み合わせて作るアルバムです。
デジタルアルバムの中でも特にクオリティの高い仕上がりになります。「こんなイメージにしたい」という要望があれば反映してもらえるところもあるので、色々調べてみましょう。

CD仕上げ
画像を調整し、データで受け取ることが出来ます。受け取った写真はパソコンで閲覧したりブログやホームページに載せたりと、様々な用途に使えて便利です。経費を抑えて自分達でアルバムを作りたい、という方にもおすすめです。

手焼きアルバム
撮影したネガを、機械を使わずに職人の手で一枚一枚仕上げる「手焼き写真」を使って作られたアルバムです。
上質で高級感のある写真を引き立てるために本革で作られることが多いようです。深みがある、芸術作品のようなアルバムが良いという方におすすめです。

撮影費用の相場の平均

記念撮影六つ切り1カット ~3万円 前撮り(洋装1着) ~5万円
記念撮影衣装2着以上 ~8万円 前撮り(洋装2着~・ロケ撮影) ~10万円
焼き増し1枚 ~5千円 前撮り(和装1着) ~7万円
スナップ撮影(アルバム込) ~20万円 前撮り(和装2着~) ~12万円
ビデオ・DVD撮影 5~7万円    

費用についての解説
【記念撮影六つ切り1カット】
普通、プランに書いてある「写真代」のことを指します。1カットでは少ないので多くの方がポーズを追加しますが、1ポーズ追加するごとに倍々で費用がかかると考えておきましょう。

【焼き増し1枚】
焼き増しだけで5千円もと思うかもしれませんが、ブライダルの撮影となるとこれくらいが平均となります。親族等へ配ることを考えると10~15万円くらいは見込んでおいた方が良いかもしれません。

【スナップ撮影(アルバム込)】
友人に撮影を頼むだけでは着付けや挙式中の写真がないため、カメラマンに頼むのが基本となります。フィルムやデータをもらえたり、アルバム作成まで含まれている値段のことが多いようです。出費は多いですが、一生の記念となるものなので慎重に選びましょう。

【DVD・ビデオ撮影】
スナップ撮影と同様の理由でお金がかかります。編集付きで提供してくれるところもあります。

【前撮り(洋装)】
衣装の枚数や撮影枚数、写真の現像方法等によって値段が変化します。また、スタジオ内か外でのロケーション撮影かなど、撮影した場所によっても変動します。

【前撮り(和装)】
挙式では洋装しかしないという人が多いため、和装での撮影の需要が高まっています。洋装に比べると高額になりますので注意しましょう。

今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.