ウェディングオプションについて(ドレス) | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > ドレス

ウェディングオプションについて

ドレス

ドレス ドレス選びをする上で
最低限知っておきたい基礎知識をご紹介します。
結婚式といえば、女性なら誰もが憧れるとびきりの花嫁姿を想像するのではないでしょうか。特にドレスは花嫁の好みだけでなく式場の雰囲気や流行に合わせて多種多様なスタイルがあります。一生に一度の大切な日に着るドレスですから、失敗はしたくないですよね。

ウェディングドレスの種類

一口にドレスと言ってもシルエットや素材によって、その印象はかなり変わります。
自身の体形や会場に合わせてなりたい自分をイメージし、自分に合ったデザインを見つけましょう。

シルエット

Aライン 遠くから見ると「A」の形に見えるように、ハイウエストから裾の部分にかけて自然に広がるようなシルエットで、下半身をすっきりとスタイル良く見せる効果があります。
どんな体型の方でもマッチし、会場も選びません。
プリンセスライン 上半身は体にぴったりフィットさせ、ウエストからの切り替えでスカート下にパニエを履き、ふんわりとボリュームを持たせて華やかで可愛らしい印象を持たせるスタイルです。
ボリュームがあるため、広い会場での挙式におすすめです。
マーメイドライン 上半身からウエスト、ももの辺りまで体にぴったりとフィットさせ、ひざ下から人魚のようにふわりと広がるラインが特徴の、女性らしさを引き立てるデザインのドレスです。
背が低い人でも、裾を長めにすると美しく見せられます。
スレンダーライン 体のラインに合わせた、細身のシンプルなドレスです。足の先までひだがないスカートが特徴で可憐で豪華な印象を与えることが出来、コンパクトで動きやすいスタイルです。
細身でない人もソフトスレンダーなら似合います。
アンピールライン バストの下にすぐスカートと身頃の切り返しがあり、裾に向かって流れるように広がるドレスです。
シルエットが細く見える上ボディラインが出ないので、小柄な人やマタニティウェディングを考えている方におすすめです。
ベルライン ウエストが細く絞られ、腰から裾にかけてボリュームをもたせたベル(鐘)のようなシルエットのドレスです。
プリンセスラインよりもボリュームは少なめですが古典的な美しさがあり、広い会場で着ることで栄える華やかなドレスです。

デコルテ

Vネック 首元がVの字になっており、その幅と深さ次第で首と顎をすっきりと見せられるデザインです。
セクシーからキュートまで幅広い表情を見せることが出来ます。
スクエア 首の付け根から四角く切り取ったようなデザインのネックラインです。
首筋が出るためすっきりと、シャープに見せることが出来ます。
オフショルダー 両肩を出すことで鎖骨が見え、華奢なイメージを与えることが出来るデザインです。
肩幅がある人や二の腕が気になるという人にもおすすめです。
ホルターネック 紐や体から続いている布地で首から吊るすようにデザインされた袖のないドレスです。
背中を美しく見せたいという方はホルターネックを選びましょう。
ラウンド 首の付け根の線に合わせて丸く切り取られた、定番のデザインです。
優しい雰囲気が女性らしく、襟元の開きが大きいものは首を長く見せることが出来ます。
ピスチェ 肩紐のないスタイルのデザインです。シルエットを細長く見せられる上、ボディラインが出ないので、小柄な人やマタニティウェディングを考えている方に向いています。

スリーブ

ハーフスリーブ 腕から肘くらいまでの長さを持つ袖です。素材の種類が豊富にあり、フィットしたものを選ぶと腕を細く見せられます。
フレンチスリーブ 身頃と裾の切り替えがない短い袖です。ノースリーブと半そでの中間の長さのタイプが多く、若くて可愛らしい印象を与えることが出来ます。
パフスリーブ 袖付けや袖口などにギャザーやシャーリングを施し、ふわりと丸く膨らませた袖です。二の腕が気になるという人はこのタイプの袖を選びましょう。
アメリカンスリーブ 首から袖の下にかけて、大きく斜めにカットされたノースリーブの一種です。肩から腕にかけてのラインを美しく見せてくれます。
パゴダスリーブ 袖の上の部分は腕にフィットし、下にいくにつれて広がったようなデザインの袖です。段がいくつか重なっていると、エレガントな印象を与えます。
キャミソール 細いストラップがピスチェに付いたようなタイプの袖のないデザインです。バストラインに対して水平でないようなデザインのドレスや胸が小さい人にもおすすめです。

体形別おすすめドレス

体形別おすすめドレス ぽっちゃり体形の方
トップにフィット感、スカートにボリューム感を出すことをイメージして選ぶとすっきりと見せることが出来ます。首を長く見せるためにデコルテをVネックにして、七分丈のスリーブを選ぶと良いでしょう。
おすすめシルエット…プリンセスライン、ソフトスレンダーライン

背の高い方
どんなスタイルでも基本的に似合いますが、下半身のボリュームを控えめにすると良いでしょう。デコルテはゆるやかなカーブのあるものか、身長を際立たせられるピスチェタイプがおすすめです。アメリカンスリーブを選ぶとよりシルエットが美しくなります。
おすすめシルエット…マーメイドライン、スレンダーライン

背の低い方
身長の低い方は、その可愛らしい体形を活かすためにアンピールラインかハイウエストのAラインを選びましょう。デコルテはネックラインが横に広いポートネック、スリーブはフレンチスリーブが似合います。
おすすめシルエット…アンピールライン、Aライン

細身の方
ふんわり感が出るアンピールラインやボリュームを持たせられるプリンセスラインを選ぶと、丁度良いバランスになります。デコルテはスタンドネック、スリーブには美しいパゴダスリーブを選ぶのがおすすめです。

今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.