ウェディングオプションについて(レセプション・二次会手配) | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > レセプション・二次会手配

ウェディングオプションについて

レセプション・二次会手配

レセプション・二次会手配 レセプションは感謝の気持ちを込めて 2人っきりのハワイウェディングも素敵ですが、もしもご両親や、ご家族、お友達がハワイの挙式に参列してくれたなら、感謝の気持ちを込めて是非レセプションや二次会の手配も忘れずにしましょう。

ハワイのレセプションとは

ハワイではお馴染みのレセプションという言葉は、受付や応接といった意味もありますが、ハワイウェディングの場合、披露宴の意味合いになりウェディングレセプションなどと言います。
ただ一概には言えませんが、ハワイウェディングのレセプションは日本の披露宴のように盛大に形式も考慮して行うのでは無く、ちょっとだけ華やかなランチやディナーなどのお食事前に挨拶・乾杯をしたり、ウェディングケーキなどを登場させてゲストを楽しくもてなすことが出来れば十分で、形式では無く感謝の気持ちが伝わることが大切です。
でも「日本の披露宴のように盛大にしたい!」というのももちろんOKです。
例えば国内での披露宴やパーティをする予定が無い場合は、逆に日本では出来ないような演出をしたり、素晴らしいロケーションのハワイならではのレセプションを開くことが出来れば、ハワイでウェディングを行うことが更に有意義なものになると思います。
そうなったら、様々なエンターテイメントを盛り込んだ演出など是非綿密に計画し、出来れば現地に詳しいプロの業者や知り合いの協力を得ながら準備をする事をおすすめします。
一生に一回の事なので、是非可能な限りのわがままをいっぱい絡めつつ、ゲストの方々もハワイウェディングの幸せに包まれるようなレセプションを計画して下さい。
また、日本でも打ち合わせが出来てハワイウェディングに精通している確かな業者に手配を任せれば安心です。
このようにレセプションの形式はお2人の考え方によって様々に行うことが出来ます。
会場に関しても、海辺の穴場レストランからホテルのバンケットルーム、コンドミニアムやプチゴージャスに邸宅を貸し切ったりと様々。

このレセプションはお2人が夫婦として初めてホストとなるパーティーなので、会場となるお店などの雰囲気、料理の内容、その会場の装飾やさり気なく飾る生花、小物などのセンスから、2人の衣装、ゲストの方へのおもてなしまで、2人のホスピタリティが初めて試されるような大事なイベントになります。
準備は大変かもしれませんが、来て頂いた方に心から喜んで頂けるレセプションになれば、ハワイという楽園での出来事…こんな素晴らしい付加価値と相まって、いつまでも参列者の方々の心に残る素晴らしい時間になることでしょう。
どんな規模で行うにしても、共通して言えることは主役のお2人が挙式の緊張感から解放されて、家族や友人たちと一緒に、幸せを感じることが出来る事、同時に2人の祝福の為に駆けつけてくれた参列の方々に心からの感謝を表すことが大切です。
その為、ウェディングのレセプションは事前のプランニングが非常に重要となるので、一日でも早く相談が出来る人を見付けましょう。
この時、いくつかレセプション会場選びのポイントをご紹介します。
ランチかディナーかによってなど、時間帯にもよって異なりますが、ある程度ご自分でイメージをふくらませておいてから、直接安心できる方に聞く事が一番大切です。

レセプションをイメージする

  • ロケーション(屋外型、オーシャンビューorガーデンビューなど)
  • 営業時間(片付けや退場の挨拶も考慮して)
  • 料理(コースなのかビュッフェなのか。一度事前に食べてみると安心ですね)
  • 値段(全て込み込みなのかなど要チェック!)
  • 追加のオプション(ケーキは持ち込みOK?、ドリンクの種類、ウェルカムボードや生花、バルーンなどの装飾品、マイク、プロジェクターなど必要と思われるものは必ずチェックを)
  • 挙式会場からの距離
  • 個室の有無(バックヤードとして使える部屋があるか)

もしもレセプションを個人手配する場合には、下見をした方が良いでしょう。難しい場合は、まずはレストランに電話やメールなどで問い合わせて、必要な資料を取り寄せると便利で、希望を言えばレセプション用のメニューを送ってくれることもあります。

二次会は更にカジュアルに楽しんで

二次会は更にカジュアルに楽しんで 挙式、レセプションでハワイウェディングは終了というのも全く問題ありませんが、更にゲストとの時間を楽しみたいカップルなら二次会もぜひ開催しましょう。
レセプションに呼べなかった知人や同年代の仲間を招いて、リラックスした雰囲気でお祝いする二次会は挙式やレセプションの準備が忙しくてつい後回しになりがちなので、友人や兄弟に幹事さんになってもらい、手配をお願いすると楽です。
成功の鍵を握るのは幹事さんなので是非、信頼出来る幹事慣れした方に早めに頼みましょう。但し、1人に任せると負担が大きいので、何人かにお願いして2人が間に入り、フォローし合える関係を作るのが理想。任せっぱなしにしないよう、協力して準備を進めて下さい。もしもそのような方がいない場合はプロに任せましょう。挙式からレセプション、二次会とトータルで考えてもらえるので期待も高まりますし、司会などもお願い出来る業者もあるので是非検討してみて下さい。

2人らしさを強調して

せっかくのハワイウェディングなので、挙式はもちろんレセプション・二次会は2人のアイディアで自分たちらしさにこだわって計画し、思いっ切り楽しんで下さい。一生に一度きりの思い出なので、常識にとらわれ過ぎず、思い思いのスタイルでどうぞ。

今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.