ハワイウェディング編 | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > ハワイウェディングの一日 ハワイウェディング編

ハワイウェディングの一日

ハワイウェディング編

ハワイウェディング編 ハワイウェディングの一日 抜けるような青空と、透明感溢れる海のブルー。
一年中鮮やかなパームツリーのグリーン。
赤や黄色…色とりどりの花々が溢れ、いつでも常夏の島。
一度行けば何度も行きたくなってしまう魅力を持つ至福の場所、それがハワイ。
海外ウェディングの評判も不動の人気No.1です。
そんな多くの方が憧れるハワイでのウェディングの流れは滞在する日数や招待するゲストの人数などによってもかなり違ってくるはず。
では挙式当日はどうでしょうか。
ここではハワイウェディングの一日のだいたいの流れをご紹介致します。
以下の例はお昼前に挙式をし、日中の明るい時間にフォトツアーをしてから、ゆっくりレセプションパーティーを開催するパターンですが、フォトツアーの前にランチでレセプションパーティーを行う場合もあります。


ハワイウェディングの一日 ハワイウェディング編 | ビーチフォトウェディング編

オアフ島で挙式の場合

8時~
お支度開始
当日朝、ヘアメイク担当のスタッフが宿泊ホテルのお部屋を訪れます。
それまでに、スキンケアで肌を整えてスッピンのままベストなコンディションを目指しましょう。新婦は前開きの衣服やファスナーで着脱可能なワンピースなどを着用しておきましょう。
但しパジャマは厳禁。挙式に携わるスタッフや両家の家族の出入り、特に事前の打ち合わせ次第ですが、お支度の最中もカメラマンが撮影することもあります。
10時~
挙式会場へ出発
ヘアメイクがすっかり済んだら、花嫁はドレス、花婿はタキシードに着替えて、カメラマンによるアルバム用の撮影をしてから挙式会場へ向かいます。
ハワイ挙式の場合は、通常の挙式プランに教会へのリムジン送迎が含まれていることもあります。せっかくのハワイウェディングなので、是非素敵なリムジンを手配したいところ。全てセットにした方が安心ですし、お得な場合が多いです。
11時~
リハーサル、挙式
ゲストが待つ中、挙式を挙げる教会へ到着後簡単なリハーサルをします。
ほとんどの場合、日本語が話せるコーディネーターが間に入って通訳をしてくれますが、念のため依頼している業者に確認しましょう。
牧師様からのお話の後、いよいよ感動的な挙式が始まります。
誓いの言葉や指輪の交換、結婚証明書へのサインなどをし、挙式後はフラワーシャワーなどの記念撮影をゲストも交えて楽しみます。
12時~
フォトツアー出発
ハワイウェディングの醍醐味とも言える、ビーチでの撮影に出発です。
現地に詳しい業者とカメラマンに任せていれば、とっておきの美しいスポットでの撮影が可能です。ハワイにはビーチ以外にもダウンタウンなど、ハワイらしい素敵なスポットがたくさんあります。
映画やCMに登場するお馴染みのスポットから、知る人ぞ知る意外で素敵な穴場まで楽しみながら撮影が出来ます。
16時~
フォトツアー終了
着替え・休憩
朝からお忙しかった新郎新婦もこの辺りで休憩を取ります。
帰国後のアルバムやDVDなどの仕上がりを楽しみにしつつ、サロンに戻りレセプションの前に一旦一息つきましょう。
確かな業者であれば、撮影スポットからホテルまでの送迎やドレス返却の手配等、全て任せられるので、この後のレセプションに向けて、緊張や手配の心配をすること無く時間が許す限りリラックスして下さい。
18時~
レセプション
パーティー開始
あらかじめ手配をした、レストランやホテルなどのパーティー会場へ移動します。
両親や親族、日本から参列してくれたゲストへ感謝の気持ちを込めて、美味しいお料理やお酒を楽しむレセプションパーティーは、せっかくのハワイウェディングですので、出来れば開催したいものです。
最近は地元で人気の確かな味のレストランなどが人気です。開催時間は2時間~3時間ほどが多いです。

その他お役立ち情報

その他お役立ち情報 『朝食はしっかり食べておきましょう』
挙式だけではなく、披露宴やフォトツアーを組んでいる場合は、特に食べるタイミングが無いなんてこともあるかもしれませんので朝は出来るだけしっかり食べるようにしましょう。
移動中や休憩時にと思っていても、意外と忙しかったり、衣装が汚れたらと我慢してしたり、トイレ休憩を優先してしまったりと何が起こるかわかりません。

『ブーケなど個人で手配している場合は事前のチェックを忘れずに』
ハワイ現地の店舗でお花を注文した場合は、通常は当日教会に配達されます。
起こりがちなのは、新郎新婦が届いたかどうか確認出来ず、配達されていないということがあるので必ず事前の確認をして下さい。
このようなアクシデントを避ける為に前日に用意すれば良いのですが、やはり新鮮なお花が良いので挙式等とトータルで手配した方が安心です。

『お支度の時の服装』
当日、ヘアメイク担当のスタッフやカメラマンが宿泊ホテルの部屋に来る際の服装が意外と大切というお話をしましたが、綺麗目なブラウスのほか、おすすめなのは普段はなかなか着る機会の無い、女優さんの様な素敵なガウンです。
格式高いホテルのインテリアと相まってとても素敵な仕上がりの写真になります。

今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.