ビーチフォトウェディング編 | ハワイ・ウェディング・ランキング.com

HOME > ハワイウェディングにお役立ち > ハワイウェディングの一日 ビーチフォトウェディング編

ハワイウェディングの一日

ビーチフォトウェディング編

ビーチフォトウェディング編 ビーチフォトウェディングの一日 ハワイの開放的でナチュラルな空気に包まれていると、自然と笑顔も優しくなり、いつも以上に魅力的になってしまうから不思議です。
ハワイの自然には人を美しくする魔法があります。特にハワイウェディングの代名詞、不動の人気を誇るオアフ島はワイキキビーチを中心に、人気の教会や一流ホテルがたくさん建ち並びます。
長いバージンロードや豪華なステンドグラスの素敵な教会やガーデン挙式、ビーチフォトウェディングなどバラエティに富んだウェディングが選べます。
また、写真のみのビーチフォトウェディングも大好評。一生思い出になる大切なアルバムや動画を残しませんか?万が一、挙式当日が生憎の雨…といった場合でも、現地に詳しいプロに任せれば、目を見張る様なホテルのロビーや教会のロマンティックな回廊など、まるで映画のセットのように絵になるスポットを腕利きのカメラマンが撮影してくれるので心配はいりません。ここではご宿泊先のホテル出発から、撮影終了までのよくある流れを紹介します。


ハワイウェディングの一日 ハワイウェディング編 | ビーチフォトウェディング編

オアフ島で挙式の場合

1.お支度とお迎え 当日、新郎新婦の宿泊先のホテルまで、迎えに来てくれる事がほとんど。
宿泊のホテルの正面玄関や、送迎車の見える場所で待ちましょう。女性の方は洗顔やスキンケアをして、下地や日焼け止めをしたほうが良い場合も。
依頼する業者のスタッフに事前確認をしましょう。新婦はドレス用の下着を着けるか持参をして、ブラウスなど前開きの衣服やファスナーで着脱可能なワンピースなどを着用しておきましょう。
髪の毛は朝、シャンプーをしても構いませんが、完全に乾いた状態で。つけ毛、ウイッグ等を使用する場合を持参する場合は忘れずに。
2.ドレス・タキシード選び サロンに到着したら、ウェディングドレスやタキシードを選びます。
サロンによって様々ですが、ヨーロッパやニューヨークから最新のデザインのドレスを常に仕入れているような業者なら、最高に華やかで美しい姿になれるはず。
ぜひドレスの品揃えが確かな業者をチェックして下さい。通常、ドレスのレンタルには、ベールはもちろん、アクセサリーや小物、靴代が含まれているサロンがほとんどです。
3.試着 フィッティングには専任のブライダルコンサルタントが担当してくれるサロンが安心です。
其々の体型やイメージに合わせて、似合うドレスを提案してもらえます。試着する中で、サイズはもちろん、バックスタイルが綺麗に見えるか等、細かくチェックをしましょう。
4.メイク・ヘアセット 通常は女性のみ、メイクとヘアセットを行います。日本語が対応出来るヘアメイクアーティストが担当してくれるかどうかの事前確認を忘れずに。
新郎は、衣装を選んだ後は新婦の準備終了まで少しだけ休憩が出来ることが多いので、必要な場合は衣装のお直しをすることもあります。
5.着替え 新郎新婦とも、選び抜いたウェディングドレスに着替えます。細かなシルエットやバックスタイル、ヘアメイクの最終のチェックを行い、小物などを合わせて全体のコーディネートを完成させます。
6.撮影開始 業者にもよりますが、まずは室内での写真撮影を行います。
それぞれのサロンが持つ、小さな撮影用の教会などで、まずは初々しい表情の新郎新婦を撮影します。
その後、屋外で生花のフラワーシャワーを浴びるお二人の自然な表情を捉えて、撮影するパターンが人気です。ほとんどのカップルはフラワーシャワーの時、自然な笑顔になれると評判です。
7.ビーチ撮影開始 やはり多くの方がビーチでの撮影を行います。人気のアラモアナビーチなどに専用車で出発。
ハワイならではの澄み切った青空に緑の芝生が映え、ダイヤモンドヘッドやワイキキのビル群を背景に撮影することはハワイウェディングでの醍醐味です。
撮影されることに慣れてない方でも、自然で柔らかい表情が引き出されるのはやはりプロカメラマンの技です。
8.撮影終了 ビーチや街中での撮影が全て終了したら、サロンまで専用車で戻ります。
専用車の中でも撮影出来ることが多いので是非リラックスした表情のお二人の素敵な姿を残して下さい。ゆっくりと私服に着替え、ビーチフォトウェディングの一日は終了です。

その他お役立ち情報

その他お役立ち情報 『ヘアアクセサリーなどの小物も用意すると楽しい』
ヘアチェンジ用のヘアアクセサリーをいくつか持って行き、直接メイクさんに渡すのもおすすめ。サロンにももちろん豊富に取り揃えていますが、お気に入りの小物があれば、相談してみるのもおすすめです。

『自分のカメラはいらない』
プロカメラマンが存分に撮影してくれる事がほとんどなので、カメラや携帯、スマフォなどのメディア類はあまり必要ありません。自分たちで撮っている時間もあまり無い事も。

『ドレスは数種類着てみたい』
白いドレスはもちろんどんな背景にもピッタリですが、どうせなら何種類かのドレスを着てみる事がおすすめ。
ミニ丈などにも挑戦すると、ハワイの雰囲気にピッタリ合うかもしれません。新郎も帽子を被ってみたり、ビビッドなカラーのシャツなど着てみては。

今一番注目のハワイウェディングサロン・ロイヤルカイラウェディング 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii wedding ranking.com, All Right Reserved.